カメラの買取専門店【買取wiki】東京-西日暮里

Mavic Mini Fly More コンボ

DJI

Mavic Mini Fly More コンボ


【買取価格の推移】

Mavic Mini Fly More コンボ

買取商品の状態をご選択ください。

商品状態を選択してください:

【未開封】

ご購入した後、開封されていない状態、外箱シュリンクが封された。

その他考えられる故障を選択してください。(オプション)

  • 充電が十分に
    されない
  • タッチ機能に
    異常あり
  • WIFI接続に
    異常あり
  • 本体起動に
    異常あり
  • カメラ作動に
    異常あり
  • 水濡れ・水没
    したことがある
  • 各ボタンの作動
    に異常あり

数量をご入力してください:

未開封・未使用品以外の中古の買取も受付中!

最新買取価格はお気軽にお問い合わせください!


商品情報

スペック
MAVIC MINI
機体
離陸重量 [1]
249 g / 199 g(日本)
サイズ
折りたたんだ状態:140×82×57 mm (L×W×H)
展開時:160×202×55 mm (L×W×H)
展開時(プロペラあり):245×290×55 mm (L×W×H)
対角寸法
213 mm
最大上昇速度
4 m/s (Sモード)
2 m/s (Pモード)
1.5 m/s (Cモード)
最大下降速度
3 m/s (Sモード)
1.8 m/s (Pモード)
1 m/s (Cモード)
最大飛行速度(海抜に近接、無風)
13 m/s (Sモード)
8 m/s (Pモード)
4 m/s (Cモード)
運用限界高度(海抜)
3000 m
最大飛行時間
30分(無風で14km/hの速度で飛行時に測定)
18分(日本向け)(無風で12km/hの速度で飛行時に測定)
最大風圧抵抗
8 m/s(スケール4)
最大傾斜角度
30°(Sモード)
20°(Pモード)
20°(Cモード)
最大角速度
150°/s (Sモード)
130°/s (Pモード)
30°/s (Cモード)
動作環境温度
0℃~ 40℃
動作周波数[2]
モデル MT1SS5:5.725~5.850 GHz
モデル MT1SD25:2.400~2.4835 GHz、5.725-5.850 GHz
伝送電力(EIRP)
モデル MT1SS5
5.8 GHz:<30 dBm (FCC)、<28 dBm (SRRC)
モデル MT1SD25
2.4 GHz:<19 dBm (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:<14 dBm (CE)
GNSS
GPS+GLONASS
ホバリング精度範囲
垂直:±0.1 m(ビジョンポジショニングあり)、±0.5 m(GPSポジショニングあり)
水平:±0.1 m(ビジョンポジショニングあり)、±1.5 m(GPSポジショニングあり)
ジンバル
機械的可動範囲
チルト:-110° ~ 35°
ロール:-35° ~ 35°
パン:-20° ~ 20°
操作可能範囲
チルト:-90°~0°(デフォルト設定)-90°~+20°(拡張時)
スタビライズ機構
3軸 (チルト、ロール、パン)
最大制御速度 (チルト)
120°/s
角度ぶれ範囲
±0.01°
検知システム
下方
動作範囲:0.5~10 m
動作環境
反射のない識別可能な地表
拡散反射表面 (>20%)
適切な明るさのある状態(lux>15)
カメラ
センサー
1/2.3インチCMOS
有効画素数:12 MP
レンズ
FOV:83°
35 mm判換算:24 mm
絞り:f/2.8
撮影範囲:1 m ~ ∞
ISO感度
動画:
100~3200
写真:
100~1600 (オート)
100~3200 (マニュアル)
シャッター速度
電子シャッター:4~1/8000秒
静止画サイズ
4:3:4000×3000
16:9: 4000×2250
静止画モード
シングルショット
インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 s
動画解像度
2.7K:2720×1530 25/30 p
FHD:1920×1080 25/30/50/60 p
動画 最大ビットレート
40 Mbps
対応ファイルシステム
FAT32 (≤32 GB )
exFAT (>32 GB)
静止画フォーマット
JPEG
動画フォーマット
MP4 (H.264/MPEG-4 AVC)
送信機&動画伝送
動作周波数
モデル MR1SS5:5.725~5.850 GHz
モデル MR1SD25: 2.400~2.4835 GHz、5.725-5.850 GHz
最大伝送距離(障害物、電波干渉のない場合)
モデル MR1SS5
5.8 GHz:4000 m (FCC); 2500 m (SRRC)
モデル MR1SD25
2.4 GHz:2000 m (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:500 m (CE)
動作環境温度
0℃~ 40℃
伝送電力(EIRP)
モデル MT1SS5
5.8 GHz:<30 dBm (FCC)、<28 dBm (SRRC)
モデル MT1SD25
2.4 GHz:<19 dBm (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:<14 dBm (CE)
バッテリー容量
2600 mAh
動作電流/電圧
1200 mA 3.6 V (Android)
450 mA 3.6 V (iOS)
対応モバイル端末サイズ
最大長:160 mm
最大厚さ:6.5~8.5 mm
対応USBポートタイプ
Lightning、Micro USB(Type-B)、USB Type-C
映像伝送システム
拡張Wi-Fi
ライブビュー品質
720p@30fps
最大 ビットレート
4 Mbps
遅延(環境条件およびモバイル端末に依存)
170~240 ms
充電器
入力
100~240 V、50/60 Hz、0.5A
出力
12V 1.5A / 9V 2A / 5V 3A
定格出力
18 W
インテリジェント フライトバッテリー
容量
2400 mAh
電圧
7.2 V
最大充電電圧
8.4 V
バッテリータイプ
Li-ion 2S
電力
17.28 Wh
正味重量
100 g
充電温度範囲
5℃ ~ 40℃
最大充電電力
24 W
インテリジェント フライトバッテリー (1100 mAh)
容量
1100 mAh
電圧
7.6 V
最大充電電圧
8.7 V
バッテリータイプ
LiPo 2S
電力
8.36 Wh
正味重量
50 g
充電温度範囲
5℃ ~ 40℃
最大充電電力
18 W
アプリ
名称
DJI Fly
OS要件
iOS v10.0以降またはAndroid v6.0以降
対応SDカード
対応SDカード
UHS-Iスピードクラス3以上の定格が必要です。推奨microSDカード一覧を以下に示します。
推奨microSDカード
16GB: SanDisk Extreme, Lexar 633x
32GB: Samsung Pro Endurance, Samsung Evo Plus, SanDisk Industrial, Sandisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2, SanDisk Extreme Pro V30 A1, SanDisk Extreme Pro V30 A2, Lexar 633x, Lexar 667x
64GB: Samsung Pro Endurance, Samsung Evo Plus, SanDisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2, Lexar 633x, Lexar 667x, Lexar 1000x, Lexar High Endurance, Toshiba EXCERIA M303 V30 A1, Netac Pro V30 A1
128GB: Samsung Pro Plus, Samsung Evo Plus, SanDisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2, SanDisk Extreme Plus V30 A1, SanDisk Extreme Plus V30 A2, Lexar 633x, Lexar 667x, Lexar 1000x, Lexar High Endurance, Toshiba EXCERIA M303 V30 A1, Netac Pro V30 A1
256GB: SanDisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2
脚注
脚注
1. 機体の離陸重量(バッテリー、プロペラ、microSDカード含む)です。一部の国と地域では、登録は不要です。使用する前に、現地の規則と規制を確認してください。仕様に記載されている値は、リリース時の最新版ファームウェアでの測定値です。ファームウェア更新で性能が向上するため、ファームウェアを最新版に更新することを強くお勧めします。
2.現地の方針や規制の制限により、5.8 GHz周波数帯は、日本/ロシア/イスラエル/ウクライナ/カザフスタン等の国々で現在利用することが禁止されています。これらの場所で飛行する場合は、2.4 GHz周波数帯を使用してください。上記内容は予告なく変更される場合がありますので、ご使用の前に必ず、現地の法律および規則をご確認ください。